アズミラのドッグフードは安全性が高い

ドッグフードを選ぶのはそれを食べる犬ではなく人なので、選ぶ方には責任があります。アズミラのドッグフードに使用されている原材料は人が食べる肉や穀物を使っていて、一般的なドッグフードに使われている材料より安全性が高いと言えるのです。安全性が高い理由の大きなものには保存料として化学防腐剤が使われていないことがあげられます。化学的な防腐剤を食べ続けると、それは動物にもよくないことは明らかです。人と同じようにガンになったり、肝臓や腎臓などの内臓に負担となり機能不全となります。輸入製品のアズミラのドッグフードはアメリカ産のオールナチュラルのものになります。健全な素材で増量材、副産物を使っていません。そして、人工着色料、人工香料なども使わず、化学保存料も使われていません。また、砂糖、塩、イーストなどの添加もありません。人間用素材を使っていてとても吸収率の高いドッグフードで犬に与える量も少なくていいのです。それは犬に消化をするための負担をかけさせないようになります。アズミラが創立されたのは粗悪なもので溢れたペットフードに警鐘をならすべく生まれた会社です。2015年には「WDJ」で優良なペットフードをして認定されて安全性の高いものと評価されています。材料はターキーがメインとなっていて、穀物も全粒ひきわり玄米、イネ科の穀物で抗酸化作用が高い物の全粒ひきわり、大麦、などが使われていてアレルギーの問題もあまりなく、栄養価の高いものです。また、脂質は植物性のオイルで一般的なフードでは10%以上のものが多いのですが8%以上となっていて少なめになっています。30年以上の歴史のある会社で原材料に対してのこだわりや安全性への意識がとても高い会社です。
http://xn--qckubrcf8cl62au637aonc9x4cei2g.xyz/